社交不安障害(SAD)の症状でギターが買いに行けなくて困った話

自分のこと

今回は僕が悩んでいた社交不安障害(SAD)について書いてみたいと思います。

ギターを弾いていても困ったことが結構あるのでお話しさせてください。

社交不安障害(SAD)とは

社交不安障害とはどんなものか、簡単に説明します。

対人場面(電話、会話、食事、文字を書くなど)で過剰な不安や緊張をして、動悸・震え・吐き気・赤面・発汗などの身体症状が強く出る。

また症状が出るのではないかと不安になり(予期不安)、対人場面を避ける(回避行動)ようになってしまう。

という感じです。

僕の場合もこんな感じの症状があります

こんな症状がありました

僕は専門家ではないので他の方の症状などは分からないですが、自分の症状を詳しく書いてみます。

学校の発表が恐い

先生に指名されて発表したり、教科書を読んだりなどが恐怖でした。

次は自分が指されるかも、と思うと心臓がすごくバクバクしました。

周りの人に聞こえるんじゃないかと思うくらい。

教科書を読んだりする場面では、緊張したり、声が震えてしまったり、汗を大量にかいてしまったり・・・

そして症状が出た後は、「なんて自分は駄目なんだ」と毎回落ち込んでいました。

そんな感じなので、学校はとても苦痛でした。

親にも言えなくて仮病を使って欠席することも多かったです。

電車が恐い

電車通学だったのですが、電車の中で滝のような汗をかいてしまうことが結構ありました。

通学、通勤の時間帯は人が多くて症状が出やすいため、時間をずらして登校していました。

ギリギリ間に合うか、という時間帯の電車に乗るので結構な確率で遅刻をしていました。

レジでのお会計が恐い

買い物やレジでのお会計も苦手でした。特に服屋さんなどお洒落な空間や店員さんの接客は苦手でした。

お会計で会員登録するため住所などを記入していて、滝のような汗をかいてしまい最悪だった思い出があります。

買い物を避けるようになるし、洋服を買いに行くための洋服がないっていう状況になったりしました。

電話が恐い

就職してから困ったのが電話でした。特に上司の前で電話をする、という状況がとても恐怖でした。

なるべくそういう状況にならないように行動をしていました。

自分でもその努力は、非効率だな、ちょっと異常だなって思いました。

その他

友人と外食した時にも汗をかいてしまったことがありました。

他人を乗せた状況での車の運転なんかも息苦しくなったりします。

一番の問題・・・

僕の場合の症状を書きましたが、一番の問題は症状を恐れて行動を回避してしまうことでした。

回避してしまうと、経験値がたまらないのでどんどん周りの人達との差が開いていくような感じがしました。

また、誰にも相談できなかったのも問題でした。

友達の誘いを断ってしまい孤立したり、情けなさで自分を責めたり、まさに負の連鎖という感じです。

症状に支配されて生きてきた、って思います。

ギターを弾いていて困ったこと

そんな症状だったのでギターを弾いていて困ったことも多々ありました。

ギターが買いに行けない

ギターを買いに行く、というのがなかなかハードルが高かったです。

必ず現物を見て試奏しましょう、というのがギターを買う際の常識ですが、試奏はハードル高いです・・・店員さんや他のお客さんを気にして弾けなくなります。

滝汗をかいてテンパりながら購入したことがあります。

一生懸命笑顔を作るのですが、汗だくで、パニックで、早くその場から離れたいので完全に挙動不審な怪しい人になっていました。

ライブが楽しめない

バンドを組んでライブをする、というところまできたのですが緊張して楽しめない、ということも多かったです。あとやっぱりMCは苦手です。

正直言うとスタジオ練習の方が好きでした。

レッスン中の先生の視線

ギターの先生の前で弾く課題曲っていうのもすごく緊張しました。

頭が真っ白になったり、汗をかいてしまったり。

家で練習していると弾けるのに先生の前だと弾けなくなる、ということもありました。

なかなかセッションに参加出来ない

セッションに参加して音楽を楽しむ、というのは自分の憧れでした。

セッションの場合は社交不安じゃなくても参加するのは緊張する、という人は多いかもしれません。

自分の場合も何年もかけてようやく参加しましたが、なかなか続きません。

現在進行形の悩みです・・・

同じような方にはネット通販がおすすめ

もし、ギターを始めたい人で、社交不安障害とか、引きこもっているとか、ギター買いに行けない、という人はネットで買ってしまうのもアリだと僕は思います。

とりあえず安めのギターを手に入れて、しばらく練習して続けられそうだな、って思ってからお店に買いに行くのも良いんじゃないかと思います。

やりたい、っていう気持ちが社交不安障害などに邪魔されるのはもったいないって思います。

何を選んだらいいか全然分からないって方は、僕で良ければ相談して下さいね!

同じ悩みを持った人の力になれたらとても嬉しく思います

お読みいただきありがとうございました。

コメント

  1. […] 社交不安障害(SAD)の症状が出てギターを買いに行けなかった話今回は僕が… […]

  2. […] […]

  3. […] 僕は10代のころから社会不安に悩まされてきました。(詳しく書いた記事はこちら) […]

タイトルとURLをコピーしました